< イベントレポート> 第5回シェフスペシャルイベント - Otowa Restaurant
2008年02月23日 UP [イベント報告]

< イベントレポート> 第5回シェフスペシャルイベント

北海道のフランス料理人中道 博氏率いる料理人集団「ラパンフーズ」のシェフ達と音羽和紀による、地産地消のジョイントディナーを開催いたしました。

*マッカリーナのスペシャリテ「マッカリーナスタイルの盛合わせ」
北海道といえば食材の宝庫。 地産地消を真摯に料理で表現してきた中道博シェフが率いる、札幌モリエールより今智行シェフ、そして真狩村の村興しとして始りいまや注目のオーベルジュとして名高い真狩村マッカリーナより菅谷伸一シェフ。3人のシェフ達がオトワ レストランにいらっしゃいました。 *右より中道シェフ、今シェフ、菅谷シェフ、音羽
ジョイントディナーに先駆け、JA全農とちぎさんの呼びかけで栃木県の野菜生産者達と北海道のシェフ達との交流会が行われました。中道シェフの情熱的なトークに会場内は活気に包まれました。 中道シェフが北海道で取り組んでおられる農政を巻きこんだ地産地消や地元活性化の活動について、さまざまなお話を伺うことができた貴重な機会でした。 栃木の熱心な生産者達ともオトワレストランもタッグを組んで、栃木を盛りたてていく一翼になれればと思います。 交流会終了後、ディナーの仕込みも活気を帯びてきます。 スタッフに料理説明をする中道シェフ オトワ スタッフと仕込み中の菅谷シェフ(中央) 鮮度抜群のタチ(白子)をさばく今シェフ シェフ音羽はとちぎ和牛料理で登場です。



越冬メークイーンや真鱈の白子、益子の葉玉ねぎや栃木のトチオトメなど、冬から春にかけての食材をさまざまな調理法でお召し上がりいただきました。
中道シェフからのメッセージ… 「ばんざいフランス料理」…お人柄そのものの大きな言葉。 まさに料理も気持ちも雄大な素晴らしい北海道のシェフ達でした。
多くのお客様にご来場いただき誠にありがとうございました。 この場をかりて御礼申し上げます。
< 2008年1月30日開催> 札幌 「モリエール」 真狩村「マッカリーナ」

  • 音羽和紀 プロフィールMovie
TOPへ