お客様、北日本の生産者の皆様へ - Otowa Restaurant

お客様、北日本の生産者の皆様へ

5月、6月とジョイントディナーや伊勢丹新宿店でのイベントなどで久しぶりにお会いするお客様には、東日本大震災の影響について励ましのお声を多く頂戴いたしました。おかげ様で最近は食材の入荷状況もずいぶん安定し、東北・北関東の生産者の皆様と力を合わせていこうと声をかけ合っています。

イベントでは北日本の食材の良さを知っていただける絶好のチャンスととらえ、北の食材中心にメニューをお組みいたしました。生産者の皆様にこのような状況のなか最良の食材をご用意いただき、それをお客様にご紹介できたことを嬉しく思っております。銀座レカン高良シェフにもジョイントディナーでも主旨にご賛同いただき、北の食材をお使いいただきました。そして、伊勢丹新宿店での「Cu-Cal」のビュッフェ料理でも野菜、米、鶏、豚など関東以北の食材で取り揃えました。「キッチンステージ」でも一部北の食材をとり入れています。 ■終了したイベント 5月21日(日) 銀座レカン高良康之・オトワレストラン音羽和紀ジョイントディナー <高良シェフにも東北の和牛、鱈、野菜をお使いいただきました。> 6月13日(月) 伊勢丹新宿店「チアアップ・ニッポン!Cu-Cal in ISETAN」 <福島の野菜、鶏、栃木の野菜、米、豚、乳製品、卵> 6月8日(水)〜6月21日(火)  伊勢丹新宿店「キッチンステージ」 ■これからのイベントでも北日本食材でメニューをお組みする予定です。 6月27日(月) 「料理マスターズ スペシャルディナー」<神宮前ル ゴロワにて> 7月1日(金) 世界の医療団「支援者の集い2011」<東日本大震災復興支援としてフランス大使公邸で開催。20名のシェフ達が集まり料理を用意します。音羽シェフもその一人として参加します。> 7月3日(日)〜6日(水) スペシャルディナー4dAYS〜 アランシャペル没後21年 シャペルの思いは世代を超えて〜

生産地には直接・間接的に大きな被害の痕跡がまだ残っていることは確かですが、確実に前に進んでいます。今後も北日本の生産者の皆様と連携を取りながら北の食をいっそう豊かにしていくことを復興支援ととらえ、これからも行っていきたいと思っています.

  • 音羽和紀 プロフィールMovie
TOPへ